Hoochie Coochie Man(本館)

1960〜70年代のロック・フォーク・ポップス

ハンター&ワグナー

ロックン・ロール・アニマル/ルー・リード


ロックン・ロール・アニマル

元ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リード初のライヴ・アルバム。しかしルー・リードの記事ではなく、バック・バンドのギタリストのスティーヴ・ハンターとディック・ワーグナーの記事(乱暴!?)続きを読む

ザ・ディーコン

1ec69dcb.jpgThe Deacon
スティーヴ・ハンターというセッション・ギタリストは一般的に有名なのか無名なのかよく分からない。私が知ったのは、ルー・リードの「ロックンロール・アニマル」で、異様にテンションの高いギターを聴いてから。アリス・クーパーの「ビリオン・ダラー・ベイビーズ」のタイトル曲でもギターソロを弾いていて、私の大好きなギターソロの一つだ。ジャニス・ジョプリンをモデルにした映画「ローズ」に、バンドのギタリスト役として出演して実際ギターを弾いているのを見てびっくりしたこともある。他にも多くのロック系のミュージシャンのバックで仕事をしている。続きを読む
記事検索
トミー・ボーリン基本盤(1)
最新コメント
livedoor プロフィール
Hoochie Coochie Man
トンキチ
★好きなギタリスト
トミー・ボーリン、ポール・コゾフ、ピーター・グリーン、キム・シモンズ、レスリー・ウェスト、ロッド・プライス、エイプリル・ロートン、スナッフィ、ジェフ・ベック、石間秀樹、竹田和夫 etc
★好きなヴォーカリスト
ポール・ロジャース、スティーヴ・マリオット、ヴァン・モリソン、フランキー・ミラー、バートン・カミングス etc
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ