ボーリン・サインもともとこのブログは、自分にとっての特別な何人かのミュージシャンのことを
書いていくつもりではじめたのに、中々手をつけられませんでした。
遅ればせながら、この世で一番好きなミュージシャン、
思い入れ度120%のトミー・ボーリン記事やっとスタートさせます。
ボーリン・赤ん坊ボーリン墓







トーマス・リチャード・ボーリンは1951年8月1日(私と同じ獅子座!)
アイオワ州Sioux Cityにて生まれました。
母親はシリア系、父親はスゥエーデン系だそうです。
そして、1976年12月4日ドラッグが原因でマイアミで死亡します。
享年25歳でした。
私この人のネアカなアホさ加減がとことん好きなんです。
もう一人の大好きギタリスト、ポール・コゾフは同じアホでもネクラ。
ポール・コゾフ記事も気力が充実したらはじめていきたいと思っています。



★9月30日追記

わたし的三大(白人)ギタリストを書いておこうかなっ、と、思ったんですが、
トミー・ボーリン、ポール・コゾフはいいとして、もう一人が問題だ。。。

必死に考えぬいた結果、ピーター・グリーンにしました。
結局三人ともジャンキーで生活力がなくて、だまされやすくて、ギターしか能のないアホだった!
三人ともアングロ・サクソンじゃないな、そういえば。

候補だったのはキム・シモンズ、ミック・テイラー、レズリー・ウェスト、
マイケル・シェンカー、デイヴ・クレム・クレムソン、別格ベック・ジミヘンってとこです。