み空
「日本のジョニ・ミッチェル」と呼ばれるシンガー・ソングライター金延幸子が1972年に発表した1stアルバム。実はこの人も最近まで名前すら知らなかった。URCの編集盤に収録されていた「あなたから遠くへ」を聴いてその歌声に惹かれてアルバムを聴いてみた。
確かにジョニ・ミッチェルに雰囲気がよく似ている。透明感のある声、湿り気のない詞、シンプルなアコースティック・サウンドがとても洋楽っぽい。「日本のフォーク・ソング」からイメージされる世界とは少し違って、とても清潔な印象を受ける。聴いていると乾いた風に吹かれる感じ。ただし歌唱力が抜群というわけではなく、別のライブ音源では若干音程もあやしい。その辺厳しい人にはキツイかもしれない。

細野晴臣をはじめはっぴいえんど系の人々がバッキングを務めている。控えめながらツボを押さえたさすがの演奏。ジョニ・ミッチェルや荒井由実が好きな人ならお勧めできる。個人的には(2.)あなたから遠くへ(4.)時にまかせて、が愛聴曲。

み空/金延幸子
●曲目
1).み空
2).あなたから遠くへ
3).かげろう
4).時にまかせて
5).空はふきげん
6).おまえのほしいのは何
7).青い魚
8).雪が降れば(ようこさんにささげる)
9).道行き
10).はやぶさと私
11).春一番の風は激しく ※〈CDエクストラ〉
●作詞作曲 金延幸子
(5.は作曲大滝詠一、11.は作詞藤原明子)
●パーソネル
金延幸子:vocals,guitars
細野晴臣:bass,piano,E.piano,E.guitar,marimba,organ
中川イサト:guitars
林立夫:drums,percussion
鈴木茂:guitar
吉野金次:celesta
●プロデュース 秦政明
●リリース 1972年


★短いので大好きな「あなたから遠くへ」の詞を載せちゃいます。

あい色の空が
うすぼけた ガラス戸から はみ出しそう
あたたかい風は 雨雲をはこんできそう
 
 パパパル パパプラルラ
 パパパル パパプルラ

私は一人 横になって 
眠ることなど 忘れて
思います
 
 パパパル パパプラルラ
 パパパル パパプルラ

あい色は白くのびて 私を包み
移り気な風は
空を泣かせず 去っていく

 パパパル パパプラルラ
 パパパル パパプルラ