シャローム・サラーム

ソウル・フラワーのライブは一回しか体験していない。今年の3月上野水上音楽堂で渋さ知らズ、寿と共演した「命どぅ宝コンサート」のボランティア・スタッフとして、酔っ払いをなだめたりタバコ吸ってるヤツに注意したりしながら、スピーカーのまん前で聴いたのだ。モノノケ・サミット編成だったが実に楽しく、1300人も詰め掛けた会場も熱狂的に揺れていた。今度はライブハウスで客としてソウル・フラワー・ユニオンを見てみたい。
このアルバムはソウル・フラワー・ユニオンのオリジナル盤としては7枚目の作品。もともとメッセージ性の強いバンドだか、戦争の拡大という悲しい時代性を反映して、このアルバムではライブ録音のビクトル・ハラの「平和に生きる権利」に象徴的なように、より表現がストレートになっている。「シャローム」はヘブライ語、「サラーム」はアラビア語で「平和」の意味。彼等の歌う戦争や抑圧や貧困を突き抜けた向こうにある「喜びの歌」に激しく共感する。ブックレット写真に写された南アフリカ・東チモール・アフガニスタン・フランス・アイルランド・フィリピン・パレスチナの子供たち、世界中の子供たちが戦禍や飢餓や虐待で命を落とすことが無いように願わずにいられない。

シャローム・サラーム/ソウル・フラワー・ユニオン
SHALOM!SALAAM!/SOUL FLOWER UNION
「このアルバムを世界中の平和を希求する魂の連帯に捧げる」

●曲目
1).うたは自由をめざす!
2).スイングゲリラ宣言
3).そら(この空はあの空につながっている)
4).リキサからの贈り物(東チモール)
5).バンクロバー 〜ビッグ・アップル〜杓子定木(インスト) 〜戦火のかなた
6).ムーンダンス(インスト) 〜ロンドン・デリー
7).進軍ラッパ・エレジー(インスト)〜平和に生きる権利
8).続・うたは自由をめざす!
(5.〜7.は渋谷AXでのライブ・メドレー)
●作詞作曲:中川敬
バンクロバー Joe Strummer&Mick Jones 訳詩:Nakagawa Takashi
ムーンダンス Van Morrison
ロンドン・デリー Etienne Roda-Gil&Julien Clerc 訳詩:Takeda Ken-ichi
平和に生きる権利 Victor Jara 訳詩:Nakagawa Takashi
●パーソネル
SOUL FLOWER UNION(2003)
中川敬:vocals,guitar,三線
伊丹英子:bouzouki,guitar,perc.,囃し
奥野真哉:keyboards
河村博司:guitar,chorus,engineering
ジゲン:bass,chorus
コーキ:drums
GUEST MUSICIANS(SHALOM!SALAAM!)
池畑潤二:drums,perc.
真城めぐみ(ヒックスビル):chorus
上村美保子(桃梨):chorus
内海洋子:chorus
ドン・マツオ(ズボンズ):chorus
樋野展子:sax
鹿嶋静:fiddle
大河内美幸::chorus
そら:囃し
●プロデュース 中川敬
●リリース 2003年