ジェシ・デイヴィスの世界

1970年にリリースされたジェシ・ディヴィスの1stアルバムで、邦題は「ジェシ・ディヴィスの世界」。スワンプ・ロックの代表的な一枚。(スワンプって何?というのは後日の機会に)
ジェシ・エド・ディヴィスはオクラホマ出身のギタリストで、カイオワ族とコマンチ族の血を引く生粋のネイティヴ・アメリカン。タジ・マハールのバンド・メンバーとして名をあげ、また同郷のレオン・ラッセルとの親交を通じてスワンプ・ロック人脈を広げ、数多くのレコーディング・セッションに起用される。そして、エリック・クラプトンの助力でロンドンでアルバムの制作を開始、ロサンゼルスで追加の録音を行って完成された。

バックにはジェシのソロ・デビューを祝うかのように、エリック・クラプトン、レオン・ラッセル、ラリー・ネクテルを始めとしてそうそうたるメンバーが集まり、ジェシの交友関係の広さやミュージシャン仲間うちでの人気を物語る。"cover painting by:Jesse Edwin Davis "とあるので、ジャケットのイラストは彼の父親の手になると思われる。

Jesse Davis

●曲目
1).Reno Street Incident(J.Davis)
2).Tulsa County(J.Davis)
3).Washita Love Child(J.Davis)
4).Every Night Is Saturday Night(J.Davis)
5).You Belladonna You(J.Davis)
6).Rock & Roll Gypsies(R.Tillison)
7).Golden Sun Goddess(J.Davis)
8).Crazy Love(V.Morrison)
●パーソネル
Jesse Ed Davis:vocals,guitar
Eric Clapton,Joel Scott Hill:guitar
Larry Knechtel,Leon Russell,Larry Pierce,Ben Sidran,John Simon:keyboards
Billy Rich.Steve Thompson:bass
Chuck Blackwell,Steve Mitchell,Bruce Rowland,Alan White:drums
Patt Daley,Sandy Konikoff,Jackie Lomax,Pete Waddington,Johnnie Ware,Alan Yoshida:perc.
James Gordon:baritone sax,clarinet
Jerry Jumonville:tenor sax solo
Darrell Leonard:trombone,trumpet
Frank Mayes:tenor sax
Nikki Barclay,Merry Clayton,Vanetta Fields,Bobby Jones,Gloria Jones,Clidie King,Gram Parsons, Maxine Willard:back voc.
●プロデュース Jesse Edwin Davis
●リリース 1970年

ジェシ・ディヴィスの持ち味はスライド・ギターとルーズなボーカル。ギターはまあいいとして、下手ウマもしくは下手糞と言われるボーカルをどう感じるかで評価は異なるだろう。私も78年くらいに友達に薦められたが「歌下手じゃん」と思ってそんなに好きにならなかった。ところがその後80年代になってCDを買って聴いてみたら、むしろ「歌上手いじゃん」と感じた。それ以来噛めば噛むほど味が出る出る、すっかり愛聴盤になってしまった。

全編にわたって、アメリカの様々なルーツ・ミュージックを濃縮したような、ダシの旨みで食わせるような極上の音楽が聴くことができる。トロっとした味わいの1).Reno Street Incident、ジェシと対照的なクラプトンの端正なソロが聴ける3).Washita Love Child、仲良しのお祭騒ぎ的な4).Every Night Is Saturday Night、スリリングな展開の5).You Belladonna You・・・。

カバー曲が2曲あるが、6).Rock & Roll Gypsiesは、後にジェシのプロデュースでアルバムをリリースする同郷のロジャー・ティリスンの作。有名になる前のロバート・パーマーが在籍したヴィネガー・ジョーでも取り上げられている名曲。8).Crazy Loveは言わずと知れたヴァン・モリソンの代表曲。オリジナルよりこちらのほうがいいという声さえある名演。

ジェシ・ディヴィスはこの後2枚のソロ・アルバムを発表、71年のジョージ・ハリスンのバングラ・デシュ・コンサートにも出演して映画にもチラッと映っている。70年代後半からはアルコールとヘロインによって体を蝕まれ一時立ち直るものの、1988年6月オーバードースにより死亡。享年43歳だった。