Aprilセカンド以降ラマタムのアルバムは発表されていない。エイプリル・ロートンはソロ・アルバムを作ったらしいが確認できない。エイプリルについては、美人で凄腕でその後消息不明という謎めいた人=魅力的な人だけに、伝説・噂の類が多い。ジミヘンにギターの手ほどきを受けたとか、ミッチ・ミッチェルの彼女だとか、いやいやテン・イヤーズ・アフターのアルビン・リーの恋人だとか・・・
今回ネット上で出来る限りエイプリル・ロートンの消息について調べてみた。そしていくつか興味深い情報を得た。もちろんネット上の情報は100%信頼できるものではないことは考慮しなければならない。


一つ目は米「Vintage Guitar magazine」誌のサイト内のギタリストに関するBBSへの書き込みである。2001年4月〜6月にかけて、エイプリルの消息についてのやり取りが行われている。ちなみにこれはキャッシュは残っているが、何故か現在はその部分だけ削除されているのでトップページからは入れない。



順を追って要旨を見てみよう。


4月2日
発信者不明だが、エイプリルのギターが忘れられないファンからの、ラマタムとエイプリルの消息を尋ねる書き込みからやりとりが始まる。
4月3日
「えー!ラマタムそんなに良く無いじゃん」という書き込みの後、" j"と名乗る人物が「アルバム2枚とも持ってるよ、多分・・・。特別好きじゃなかったな、ギターが女だし、他のメンバーもそんなにすごくないし。でも、その後どうなったのかは知りたいね」と軽い感じで入ってくる。
同日
" j"は2回目の書き込みで、自分が見つけてきた2ndアルバムのレビューを紹介する。エイプリルは素晴らしいがサイドの二人が悪すぎる。エイプリルがもっと前面に出でいたらスーパークループとして成功しただろう」という内容。
5月22日
2ndアルバムでプレイしたという"Bruce"が登場。エイプリルとはとても親しかったし、長い間一緒に仕事をした。だから、彼女がその後どこで何をしているかぜひ知りたい」
同日
" j"が「誰に聞いても彼女に何があったのか分からない」と反応。
同日
再び"Bruce"最後にエイプリルあったのは70年代の後半で、その時はTom Trewellaという男と結婚していた。ロング・アイランドのクラブでまだ演奏していた。黒のレスポール・カスタムを使っていた。このギターは彼女が『ザ・ブルックリン・ブリッジ』にいるときに買ったもので、このバンドで彼女はトミー・サリバンとジミー・ウォーカーに出会った。彼女は熟練したジャズ・ギタリストで、レスポールの前は貴重なチェリー・サンバーストのバニー・ケッセル・カスタムを弾いていた。恐ろしいほどの才能の持ち主だった。一緒に仕事がやり易いとは言えないが、会えなくてさびしい」
同日
" j"がすぐに食いつく。東部に居たのか・・・俺も向こうからきたので今度仲間に聞いてみよう。ダンナの名前もチェックしよう。実はラマタム長い間聴いて無かったんだけど、2ndに好きな曲があるんだよね・・・」とこの後少し想い出にひたる。
6月3日
"Matt"の書き込み。長文なのでポイントだけ整理する。
1「.自分はドラマーである。ミッチ・ミッチェルのファンで、それでラマタムのファンになった」
2.「Bob Cianci という人の著書"Rock Drummers of the 60s"に、『エイプリル・ロートンは性転換手術を受けて女性になった、元の名はフレディだった』とする記事がある」
3.「あるコンサートのあとで、この件をマイク・ピネラに尋ねたところ、彼は確認した」
4.「ピネラは、この時点(1998年5月)で『エイプリルとトミー・サリバンはカップルになっている。元気でやっている』」(このあと意味つかめず)
5.「ニューヨーク州のグラフィック・アーティスト組合のリストで、彼女の氏名・住所・電話番号を見つけたが、彼女のプライバシーを侵したり、怖がらせたりするつもりは無い」
6.「2ndの中ジャケのアートは彼女の作品だろう」
7.「自分の持っているザ・ブルックリン・ブリッジのアルバムに、エイプリル・ロートン、トミー・サリバン、ジミー・ウォーカーの名はクレジットに無い。変名を使っていたのだろう」
8.「自分はエイプリル・ロートンのファンであり、彼女やファンを傷つけるつもりはない」
同日
" j"怒る。「"Bob Cianci"って誰よ?何を根拠に本にそんなこと書いてんの?聞いたことありませんねそんな話。それから"マイク・ピネラ"って誰?そいつはどうやってこのこと確かめたの?根拠がなけりゃこういうのはただの噂だね」
同日
" j"少し冷静になる。私はマイク・ピネラが誰かって言いたいのではなくて、どうやってその件を確認できたのかっていう意味です。」
これでやり取りは終わっている。
最初に消息を尋ねた人はそれっきりで、初めは「そんなに好きじゃない」みたいなこと言ってた" j"という人が、このBBSをきっかけにラマタムを聴き直してエイプリルに惹きつけられたのか、何度も書き込むようになるのが面白い。


今日は疲れたのでここまでにします。